2017年01月14日

2017年の指針

本年もよろしくお願いします。

昨年はサイト名を変え、主たるページのモバイルフレンドリー化、お役立ち記事の追加に力を注入し、少しずつ「ポータル化」に努めつつ、急増したモバイルユーザーへの対応をしてきました。

元々、検索アイレットは「検索エンジンに依存せず、訪問者を掲載サイトへ流す導線の役割ができないだろうか?」という趣旨で作成・運営し出しました。

昨今、「相互リンク」が検索エンジン上位表示への役割が、以前と比べると重要度が下がったようにおもわれがちなせいもあって、なかなか掲載サイトが増えずにいます。

そこで、もっとポータル化を進め、各カテゴリページ等への内部リンクを充実させ、「導線の役割」を強化しようと思っております。

「お役立ち情報記事」を増やしたことで、訪問者がぐんっと増加しました。
それを知ってもらうべく、トップページに「アクセスランキング」を設置しております。
数字には一切手を加えておりません。
しかし、今年中にはいい加減外そうと思っています。

また、各大手メディアの「フラットデザイン」もようやく落ち着きというか収まりどころが見えてきたので、当サイトも訪問者目線に立ったデザインに少しずつ変更していくつもりです。

今年、2つほどGoogleで大きな動きがあるようです。
一つは「モバイルファーストインデックス」。
こちらは、ほぼモバイル対応させているので、問題ないのですが、
二つ目の「常時https化」が急務になるであろうとのこと。
こちらは来月辺りから取り組もうと思っております。
posted by 三上 at 19:37| 運営紀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

「リンク削除依頼」の謎・・・?

ペンギンアップデートが初めてリリースされたとき、「リンク削除依頼」が殺到しました。
ペンギンアップデートに対して過剰に反応してしまったためと思います。

私のWEBサイトに関わらず、いろいろなサイト様との相互リンク関係も断ち、しばらくして愕然とした結果になったかと推察しました。

中には、再度「相互リンク依頼」を申し込まれる方もいらっしゃいました。
もちろん条件を満たしてあれば、再度リンクしました。

だんだんペンギンアップデートの正体がわかってきたのか、最近ではほとんど「リンク削除依頼」はこなくなりました。

稀に、「リニューアルに伴い、リンク集を削除しましたので…」という趣旨で、相互リンク廃止のお詫びの謝辞を含んだメールは頂きました。
ご親切に連絡くださり、「これまで有難うございました。」と一言添えて、対応しました。

最近また、登録依頼メールが増えてきていたんですが、
ところが、明らかに未だにペンギンアップデートを誤解して、削除依頼を申し入れて来る方も…。

トップページから直接リンクしていますが、「ペンギンアップデートと相互リンク」なる記事を書きました。
(別途コンテンツ「SEO+HTML」にて)
今回あった「ペンギンアップデート4.0」は、これまでにない画期的なアップデートで、
その一つは
「これまでマイナス加点の対象となったバックリンクを、マイナス加点ではなく『意味の無いリンク』として『0加点』にしたこと」でした。

…存じてないのでしょうかね・・、。
これについては、もうかなり前にアナウンスされていたのですが・・・。


私のWEBサイト、この2ヶ月で訪問者が倍になりました。
まだ大した数ではないですが…。

なかなか外部からは分かりづらいと思い、できれば設置したくなかった「逆アクセスランキング」をまだトップページに貼ってあります。
ああいったプラグイン(?)は、やろうと思えばいくらでも数値の操作は可能ですが、操作しておりません。

こちらのターゲットワードでの検索順位も上がり、安定しております。

ここ最近、あまり作業できていませんが、また今週くらいからピッチを上げて作業するつもりでいます。
ややしばらくは右肩に上がるでしょう。
(ここ2年程、アクセス解析をずーっと見守っていますが、まず間違いないと思っています。)


リンク削除依頼なんかするよりも、近々リリース確定の「モバイルファーストインデックス」を気にした方がよいと思いますがね…。
「モバイルファーストインデックス」は、今世紀に入って最も大きなGoogleの決断であると思っています。
posted by 三上 at 23:02| 運営紀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

葛藤

WEBサイトのタイトルも変え、未だモバイル対応していないページを修正しつつ、新しいページを増やす運営を続けております。

今後を考える上で、もっぱら葛藤しているのが
もっと運営者色を出すべきか?です。

コンテンツ自体が、運営者色を出している部分もありますが、それでも極力出さないよう努めてきたつもりです。

今後のWEB界の事情を考えると、「出した方が良い」という向きに、気持ちが傾きつつあります。

うむ〜〜〜。。
posted by 三上 at 21:37| 運営紀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

サイトタイトル名変更します 検索アイレット

「いつか変更しなきゃ・・」と思っていたサイトタイトル。
変更しました。
新サイト名は「検索アイレット」です。

まだ旧サイト名のページも多数ありますが、レスポンシブデザインに変えつつ、
また、レイアウト全体を変えつつ、随時変更していきます。

また、WEBサイトの構成もぐっと変更しようと思っています。
態勢が整い次第、トップページのレイアウトも変更します。
(フラットデザインぽくする予定です)

つきましては、リンク先を検索アイレットに修正して頂けましたら、光栄に思います。
posted by 三上 at 17:58| 運営紀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

内部リンクを広げてPV数アップ!

モバイルユーザーが急激に増え始めた頃から、「ユーザービリティ」について考察しておりました。
ページ自体の内容はひとまずおいて置いて、
「直帰率下げるにはどうしたらいいかな?」と。

訪問者数の多いページから、いろいろ模索してきましたが、ようやく一つのパターンが見えてきた気がしています。(最も、個人的見解ですが・・)

直帰率は若干減少してきたものの、PV数が増加具合に驚いています。
つまり、「ある一人のユーザーが、多数のページを見てくれる。」
そういった傾向が以前よりもぐんっと増えました。

内部リンク(メニュー)をどのように配置するのがよいか?
ということになりますが、PV数の多いブログ等を参考にしてみると、これまたPV数の多いブログの共通点みたいなものが見えてきますね。

良いこと(ユーザー様にも運営側にも)は真似しよう精神です。。
posted by 三上 at 08:30| 運営紀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

あけましておめでとうございます。

新年になりました。
あけましておめでとうございます。

まずは2015年を振り返って。
「はぁ〜一年って早い!」
ですね。
昨年は年始より「モバイルフレンドリー」の対応に追われ…。

SEOのみならず、「ユーザー体験」も考え出してから、いろいろ試行錯誤しました。

コンテンツによっては、概ねの枠組みが決まったので、またコツコツ手直しとページ作成に励みたいと思います。

昨年得た収穫(?)かもしれませんね。

もう一つ。
「個別紹介ページ」もいろいろ考えて作り直している最中ですが、喜ばしいことに直接のアクセスが増えてきました。
登録サイト様のアクセス数に貢献できたら幸いです。

作りたいページ、増やしたいコンテンツのアイディアは、たんまりあるんですが、作業が追いつきません。。
ま、焦らずコツコツ運営していきたいと思います。

今年もよろしくお願いします。
posted by 三上 at 07:18| 運営紀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

モバイル対応と個別紹介ページの工夫について

粛々と運営しております。
もっぱらの課題は「モバイル対応」。
さっさと終えたいのですが、なにぶん、数千ページあるので…。
修正作業ばかりだと飽きてしまうので、新しいページも作成しつつです。

ゆっくり修正作業を進めていくメリットもあります。

検索エンジンの登録サイト様の「個別紹介ページ」リンク切れorリンク集の撤去を確認して、相互リンクの状態が継続していれば、修正しています。
「モバイル対応」はもちろんですが、「個別紹介ページに直接訪問者があるよう」ちょっと工夫も凝らしています。
もう「被リンク獲得」の目的の登録ではなく、「ユーザー誘導の導線」の役割の一端を担えれば光栄です

まだまだ、工夫の余地はありそうなので、アイディアが出て来たら付け加えようと思います。
posted by 三上 at 04:36| 運営紀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月12日

2015年も宜しくお願いします!!

早いもので、新年になり、もう12日ですね。
今年もよろしくお願いします。

一昨年度くらいからGoogleのアルゴリズムが目まぐるしく変化していますが、SEOは不変的であると昨年途中より再確認できました。
(ソーシャル等で第一線で活躍されている方々もおっしゃっております。Googleの公式ブログにもありますね!)

一番大事なのは「コンテンツ」「記事」の内容であると思います。
昔から言われていたことですが、ようやくGoogle検索もそういったWEBサイトが上位に出るようになってきたように思えます。
小手先のテクニックじゃ、もうダメですね。

当サイトも早いもので、本格的に運営するようになってから4年が経ちました(実際は7年?)。
昨年今一度スタイルシートやHTMLタグについて勉強しなおし、修正中の日々です。
気が遠くなるような作業ですが、しかしお蔭様で「検索サイト」というビッグワードで比較的安定した位置に落ち着いてきました。

更に、年度末には、これまた一昨年くらいからモバイルユーザーが急激に増えたことから、「レスポンシヴデザイン」を部分的に導入しています。(簡単なレイアウトのところからです。)

また、「相互リンク」のWEBサイト様に訪問者が流れるよう、各登録カテゴリについても見直しをしている最中です。

そもそも当WEBサイトの趣旨は、
検索エンジン(Google,Yahoo!,Bing)以外からの訪問者を増やせないだろうか?
というところからスタートしました。
やはりこの部分は今でも趣旨は変わっていません。
(ちょっと作業のペースは遅いですが…)

と、2015年は更に飛躍(?)したいと思っております。

「こんなコンテンツを作りたい!」
という計画はたくさん温めてあるのですが、少しずつ実現しつつ、これまでのページを修正しつつの半々です。

そんなわけで、2015年もよろしくお願いします!
posted by 三上 at 15:10| 運営紀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月07日

登録依頼の増加傾向

最近登録依頼がまた増えてきました。
嬉しいというか、「バックリンク」について見直しをされたWEBマスターさんが多くなったことが何よりです。
運営側として嬉しいのは、
「数年前からWEBサイトを運営されている方からの登録依頼が来る」
ということで、更には
「厳選されたリンク集での相互リンク」
であることです。

有益なバックリンクを提供できるよう、ページのタグを書き変えている最中です。
(膨大な量なので気が遠くなりますが…)

そもそも「有料リンク」が未だにSEOで効果があることが実証されているのですから…。
参考までに“有料リンクは今でもSEOに効く”の真実と判断のカギ

前回(?)も書いた気がしますが、
「今後もバックリンクは重要なシグナルになる」とGoogle側で言及しているわけですし。
(アルゴリズムは現在200ほど(?…確か)のシグナルを使っているそうです)
posted by 三上 at 15:54| 運営紀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

登録サイトの「修正・削除」について

昨年くらいから、「修正」および「削除」依頼が来ていますが、
その中で
「修正フォームが見つからなくてメールフォールより失礼します」
とのコメントを頂きますが、
はい、
修正フォームはありません

なぜなら、
CGI・PHPプログラムを使用していないからです

インフォメーションにも記載していますが、
HTML書式で完全手動でページ作成しております。

運営側としては、Yomi-Search等のプログラムを使うと確かに便利なのですが、
登録サイト様、更には訪問者の方々にとっては、
「完全手動」の方が良い
と考えているためです。

「修正」依頼等は、お手数ですが、「メールフォーム」より送信ください。
posted by 三上 at 10:25| 運営紀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月15日

新年明けました〜2014年もコツコツ運営

遅れましたが、新年明けました。
今年もコツコツと運営していきます。
宜しくお願いします。

尚、昨年途中より、SEOに関する話題はFacebookページで論じていましたが、
こちらのブログに戻すことにしました。

…早速、一昨夜「唖然としてしまった」記事を見つけたので、
近日、反論してみたいと思います。。


運営方針は変わらず、
「良質なWEBサイトの紹介」
「価値があるかな?と思われる情報を紹介」

していきたいと思います。
posted by 三上 at 07:30| 運営紀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月08日

…運営者、風邪につき。。

ここ1週間ほど夏風邪で、寝込んでいます。
登録申請して下さった。サイト様、内容は確認させていただきましたので、
体調が回復次第、登録させていて抱きます。

ただ、ここ最近、登録中のサイトを見直しつつ、リンクを一方的に消されているサイトが後を絶たず、
そういったサイトの特徴がなんとなく掴めてきました。

また、ちょっと書きたいこともあり、これまた体調が戻り次第。。

ちょっと触れますと、最近「相互リンク」にやたら警戒をしているWEBマスターさんがいらっしゃいますが、
今現在も、恐らく今後も
検索順位で最も重視されているものはリンク数です。

「検索サイト」や「検索エンジン」なるキーワードで、数十万のサイトを登録しているyomi-searchプログラムを利用したものが、今も尚、上位に表示されるのが一番わかりやすい証拠かと思われます。

・・・今回はここまでで。。
posted by 三上 at 20:33| 運営紀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

リンク切れ作業等継続中

ほぼ毎日、リンク切れや一方的にリンク集を削除しているサイトはないか、確認作業をしております。
1日5〜10件程度巡回するのですが、
「今日は全部OK!」
という日は実に気持ちがいいです♪

また、最近
リンク集をカテゴリ分けし直しているサイト
が増えてきたのも、ちょっと喜ばしいと思われるのです。

そもそも「相互リンク」は、SEOを意識しなければ何の為にあるのかというと、
■ 相互間の訪問者を増やす(相乗効果)
■ 自分のお気に入りのサイトを紹介する(これは、一方的なリンクでもいいですが)

そんなところだと思われるので、発リンクの数が多くなれば、
「カテゴリ分け」が訪問者にとっては、優しいですよね(ユーザービリィティ)。

この「検索サイト」を最初に作った目的は、
検索エンジンに頼らず、如何に訪問者を集められるか
ということが出発点でした。

もうかれこれ6年ほど経ちましたが、検索エンジンからの訪問者と
相互リンク先からの訪問者は[2:1]くらいでしょうか?
もっとも「トップページのリンク、カテゴリ分けされたリンク集」からの訪問者がほとんどですが。

今日は、巡回中気持ちがよかったので、記事にしてみました。

…SEOのことを一つ指摘するならば、
リンク集ページのタイトルも、ちょっとだけ考える
そうすると、リンク集のページにもpagerankもつきやすいですね。
posted by 三上 at 15:10| 運営紀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

今更ですか…

ちょっと語気が荒いかもしれませんが…。

今更、「ペンギンアップデート」「パンダアップデート」のせいで・・・
というコメントや、
登録サイトを徘徊しているとリンク集まるごと削除サイトがドンドン増えていく。。

・・・ま、知りませんね。

■ パンダアップデートは既に毎日のインデックス更新に実装済みです。
■ ペンギンアップデートは日本では昨年4月に一度行われたのみです。
数週間のうちに2度目のペンギンアップデートが実施される模様。前回を上回る規模らしい。
相互リンクのみでSEOを図っていたWEBサイトは、リンク集を削除したことにより、いずれ廃墟と化すことでしょう。(既にたくさんの廃墟サイトをみてきました…。)
(理由は、他のWEBマスターさんたちも、ほったらかしではない。リンクがなくなっていることに気づけば、そのリンクは消される。
ほったらかしのサイトは、WEBサイトとしての価値が急激に下がる。そこからのリンクの価値はなくなる。
そうして、検索結果から消え、あるいは大幅な順位の下落があり、WEBサイトを放置する=廃墟)

上っ面で理解していると、痛い目みますよ。
ソーシャルのプラグインで誘導する手法が流行ってきているようですが、
検索エンジンからの訪問者数に比べたら、比較にならないでしょうね。
posted by 三上 at 22:30| 運営紀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

稼働してます!:汗

久々の更新です。

トップページの登録サイト数の数字が動いていませんが、
登録申請を受けています。

増えないのは、ほぼ毎日
「リンク切れ」「一方的なリンクの削除」
を少しずつ巡回し、結構見つかるので、
随時、空いた番号から埋めているせいです。

最近ようやく「ディレクトリ登録」を見直されているウェブマスターさんが増えてきて嬉しいところです^^
posted by 三上 at 17:30| 運営紀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

登録作業滞っています(すみません。。)

まったくもって、私事なのですが、4月までちょっと忙しくて
せっかく頂いた、登録申請・並びに修正の要望等の作業が遅れています。
大変申し訳ありません。

時間を見つけ、ご要望にはお応えするつもりです。
(しかしながら、同一ドメインからは最初にお申し出のあったサイトのみの登録とさせて頂きます。)

posted by 三上 at 06:05| 運営紀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

Googleからのペナルティ? 通知メールが来てるのでしょうか??

夏、「相互リンク解除の願い」のお申し出がかなり多かったですし、勝手にリンクを外されているサイトも多かったです。
一旦は、収まってきたのですが、最近また増えてきました。

理由の中に
Googleからペナルティを受けてしまったので
とあるのですが、
直接Googleからメールが来たのでしょうかねー・・?

もし、
「検索順位が大幅に下がった・・!」
という理由であれば、別な理由の方が大きいと思われます。

当サイト、「相互リンク」だけではなく、いろいろなコンテンツもあるので相性が合わないのかもしれません。(Googleから通知が来ている場合)

しかしながら、
@当サイト、並びに私が運営するサイトにはGoogleから通知が一度もきたことがない
(当然ながらウェブマスターツールに登録しています。)
A当サイトの検索順位は上がり続けています

ですから、正直「相互リンク解除」の申し出が来ると「???」と思ってしまいます。
(お申し出があった場合には、要望どおり対応させて頂いています。)


ところで、「ペンギンアップデート」について詳しくご存知ですか?
日本では、
ペンギンアップデートは一度しか行われていない
のですよー。(4月末)

その代わり、パンダアップデートはほぼ毎月行われています
「コピペ」等で作成されたWEBサイトが順位が落ちていくのは当たり前です。

SEOのスペシャリスト、鈴木健一さんのブログの記事の中に
ペンギン・アップデートも怖くない、多様性を持たせたバックリンク構築
という記事があります。
これ参照した方がいいですね。
「相互リンクについて」の記載もありますね。

「ペンギンアップデート」の上っ面で判断して、
相互リンクを一斉に排除し、ページランクは0になり、廃墟と化したWEBサイトやブログを多数みかけます。


一つ、当サイトが順位を上げ続けている要因を書きますと、
内部リンクのアンカーテキストの見直し
です。
ほぼ毎日数ページずつですが行っています。

もちろん、相互リンクのお申し込みのあったサイトやブログとは相互リンクしますし、
ウェブサーフィンしながら、良質なサイト(情報が)が見つかれば、こちらからお願いすることもあります。


検索順位と相互リンクを直結させて考えるのは早計
という記事でした。
(・・・毎回書いてる気がしますが…。)
posted by 三上 at 10:43| 運営紀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

やれやれ・・・困ったもんだ、SEO業者?

当検索サイトをはじめ、複数のサイトを運営しているのですが、
ペンギンアップデート導入以来、1・2ヶ月は「リンク解除」依頼が多かったです。
しかし、最近はほとんどなくなりました。

なぜなら
リンクポピュラリティはやはり大切
という実験データが次々とSEOのエキスパートから報告されているからです。
もっとも、以前よりも「リンクの質」を厳しく審査しているなぁー、という感覚はありますが・・・。


今日久々に「リンク削除依頼」が来ました。
依頼されたので、依頼どおり削除しますが。
それにしても・・・・
違うサイトにも、同じ文面で来ていることから、恐らく「SEO業者」かと思われる。

んで、「ペンギンアップデート」を持ち出したリンク元がここ

・・・何ヶ月前の記事ですか??


一時的に、管理する運営サイト相対的に順位は落ちたものの、今は元に戻っている
どころか、逆に順位が上がっています。。

これらの記事を鵜呑みにして、相互リンクを全て破棄し、順位ガタ落ちで放置されているサイト
最近よくみかけます。

・行動に出る前に、確かなる情報源と、自身で実験してみること
・アルゴリズムはどんどん変化しているということ(ペンギンアップデートも含め)


責任を請け負い、企業からお金をもらってSEOを施しているのに、順位ガタ落ちでしょうね。
・・・どうするんでしょ?
posted by 三上 at 17:20| 運営紀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

何のためのアクセスカウンター?

昔からあるホームページの装飾ツール(?)の一つのアクセスカウンター
最近じゃ、WEBサイトを徘徊していてもなかなか見る機会が減りました。

そもそも何のために「アクセスカウンター」をつけるのでしょう?

@訪問者への宣伝効果(これだけの人数が来てますよー)
A「おお〜今日はこれだけ来たかー」という自己満足


これ以外に何か理由はあるのでしょうか?


@については、確かに多少の効果はあるかもしれません。
しかし「見掛け倒し」の場合も少なくありません。
そもそもアクセスカウンターの数字なんか簡単に回すことができます。

ユニークユーザー(何度訪問しても1回しかカウントされない)の数ではなく、
ページビュー(同じユーザーでも見るたびにカウンターは回る)の設定にしておけば、
自分で「更新」ボタン連打すれば、簡単に回せます。
あるいはプログラムを直接いじって、数字を改ざんすることもできます。
また、トラフィックエクスチェンジ等のツールを使うことで回すことも可能ですね。

仮に純粋にユニークユーザーがTOPページにたくさん来ているとしましょう。
でも、「サイト全体としてはどうなのか?」訪問者にはわかりにくいところです。


当サイトの右下の片隅にアクセスカウンターを設置しています。
ユニークユーザーの設定をしていますが、現状だと、はっきり言って飾るだけ損をしているでしょう。
ただ、「TOPページに何人くらい来てるのか」管理者として、一目でわかるよう設置しているだけです。
「こんなもんかなぁ」という数字になった際には、外すつもりでいます。

ちなみに、
TOPページこそ数十人単位で、
「なんだ、これっぽちしか来てないのか」と思われているかもしれませんが、
サイト全体で、3000ページ程度あります。
その内、アクセス解析をしているのが100ページ程度。
1日の平均ページビューは、ようやく1000PV(ページビュー)くらいになりました。
100ページで1000PVです。
単純に計算すると、1000PV×30倍=30000PV ということになりますね。
ただ、そう単純に計算通りにはなってないと思いますが、
まぁ「最低でも1日1000PV」はあるということです。

そうなるよう、1ページずつSEOも考えながら、作成しております。

TOPページのアクセス数だけでは、
そのサイトの実際の訪問者数はわからない
ということを、ちょっと言っておきたいと思ったまでです。


Aについては、もしWEBマスター(WEBサイトを管理されている方)で思い当たる節があるならば、外す方が無難だと思います。
「訪問者を増やしたい」と思っているのであればの話ですが・・・。


ちょっと普段疑問に思っていることを投げかけてみたのでした。。
posted by 三上 at 14:28| 運営紀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

グーグルダンスの期間(Googleのインデックス完了期間)

グーグルの検索結果の不安定期間がやっと、完了したっぽいですね。
ま、つまり、今回のインデックスは、ほぼ完了したということでしょうか。

先月くらいから、
「一体どれくらいの期間動くのだろう?」
と思っていたので、今月は計算してみました。

およそ10日間
でした。


今回のインデックスを終え、
狙いのキーワードで、いよいよ2ページ目まで順位が上がりました。

いつの日か、
インデックス中も不動のサイト
に発展すればいいなぁーと思いつつ、
コツコツと、バランスよく続けていくことが、大切であることを
ここ2・3ヶ月で実感しているところであります。



・・・と思っていたら、まだ不安定でした^^;
posted by 三上 at 18:30| 運営紀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする