2016年02月09日

ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)の変更

Googleが「ウェブマスター向けガイドライン」を結構変更しました。
特記すべき点は…たくさんあるでしょうね。。
ただ、昔からずーーーっと疑問に思っていたことが、今回の変更で「なるほど」と思ったことをピックアップ。

1 ページのリンクを妥当な数に抑えます(最大で数千個)。

以前は「100未満」という記述になっていたのが、「数千個」になりました。
以前から「スパム」の疑いが云々で「100未満」とか言われていたようですが、単に技術的な問題であったようです。今は数万個以上でも処理できるとのこと。(※補足説明は『海外SEO情報ブログ』より)

そもそも「100個におさえなければならない」という制約が、いつの間にか「スパムに該当する」という認識が勝手に広まったことに「なんで?」と思っておりました。
必要ならば、「100個超えることあるでしょうに…」と。

そんなことでページを作る際、リンクの数にはまったく気を配っていませんでした。

「100個以内に抑えています!」…とかを売り文句にして「SEO」とか言っていた方にはショッキングな変更かもしれませんね。

ちょっと皮肉含めた記事でした。。
posted by 三上 at 21:18| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする